ヒップホップダンスの種類

【解説】STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)とは?

【解説】STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)とは?

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)ってどんなダンスなの?特徴を教えて。

こんな疑問にお答えします。

僕のヒップホップダンス歴は6年ほど。これまでにはインストラクターなどの経験があります。

今回はそんな僕が、ヒップホップダンススタイルの1つである「STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)」について解説するので、すこしでも参考になれば幸いです。

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)とは?【特徴を解説】

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)とは?【特徴を解説】

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)とは、ハリウッドのあるLAから生まれたダンスです(諸説はあります)。

「L.A.スタイルヒップホップダンス」とも呼ばれており、アーティストや歌手のミュージックビデオ(MV)でよく踊られます。

また「スタイル系ヒップホップ」「PV系ヒップホップ」と呼ばれることもあり、最近ではかなり認知度の高いダンススタイルです。

STYLE HIPHOPの特徴

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)の特徴は、曲の歌詞や世界観のイメージを表現することです。

とはいえ、一概に「これがスタイルヒップホップだ」とは言えず、振付けをする人によって解釈や踊り方も異なります。

簡単にまとめると、「曲の歌詞や世界観のイメージを、感情を出して表現するダンス」と覚えておきましょう。

参考①:s**t kingz “Get Ready For The Show”

STYLE HIPHOPの由来はジャズダンス

実は、スタイルヒップホップの由来はジャズダンスだと言われています。

というのも、もともとジャズダンスはMVの振り付けでよく踊られていましたが、ジャズダンスの振付師がヒップホップのエッセンスで振り付けを作ったことがきっかけになったそうです。

実際にスタイルヒップホップは、ジャズダンスのような「手振り」の動きが多いのも特徴の1つです。

STYLE HIPHOPで踊られる曲

スタイルヒップホップでは、ヒップホップミュージックやR&Bの曲で踊られることが多いです。

とはいえ最近では、ポップスなど他ジャンルの曲で踊られることも多く、新しくリリースされた音楽を使用することもあります。

基本的にオシャレな曲を使うことが多く見た目もオシャレなダンスなので、エンターテインメント業界においては特に人気のあるスタイルです。

参考②:日本では「三浦大知」さんが有名

ちなみに、このMVに出演しているのは【参考①】で紹介した「s**t kingz(シットキングス)」の方々です。「スタイルヒップホップといえばs**t kingz」というくらい有名なクルーなので、ぜひ覚えておきましょう。

ポイント:STYLE HIPHOPはこんな人におすすめ

  • 歌詞やイメージに合う振り付けで踊りたい
  • オシャレでかっこいい振り付けを踊ってみたい
  • 人気のダンスを踊ってみたい

STYLE HIPHOPを始めるなら基礎練習からやってみよう

STYLE HIPHOPを始めるなら基礎練習からやってみよう

STYLE HIPHOP(スタイルヒップホップ)に興味があるなら、以下の基礎練習をやってみましょう。

  • ヒップホップダンスの基礎練習
  • ジャズダンスの基礎練習

すでに説明をした通りスタイルヒップホップは、ヒップホップとジャズ両方の性質を持っているダンスなので、どちらの基礎も出来ると良いですね。

もちろん人によってヒップホップダンスのノリが多かったり、反対にジャズの表現が多かったりすることがあるので、最終的にやるべきことは異なります。

とはいえ、上記の基礎がベースになることは間違いなく、特にスタイルヒップホップは元々ジャズ要素が強いため、ジャズの基礎はしっかり練習しておきましょう。

ちなみに、アーティストの振り付けやMVもジャズがベースになっていることが多いので、やっておいて損ではないと思います。

参考③:ジャズ系のヒップホップダンス

実はヒップホップダンスには、ジャズの要素を取り入れた踊り方がたくさんあり、スタイルヒップホップもその1つです。

以下の記事ではジャズ系統のヒップホップダンススタイルを紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

特に「ジャズファンク」という踊りはスタイルヒップホップにとても似ていて、基礎も同じような練習になるので参考になるはずです。

ジャズヒップホップとは?【踊りの特徴や似ているダンスも解説】
ジャズヒップホップとは?【踊りの特徴や似ているダンスも解説】ジャズヒップホップってどんなダンス?踊りの特徴とかを教えてほしい。 こんな疑問にお答えします。 僕のヒップホップダンス歴は6年ほど。...

参考:STYLE HIPHOPの練習におすすめの動画【3つを紹介】

参考:STYLE HIPHOPの練習におすすめの動画【3つを紹介】

実はスタイルヒップホップのレクチャー系の動画は非常に少なく、きちんと練習できる教材がありません。

とはいえ繰り返しですが、スタイルヒップホップはヒップホップとジャズの要素が多いので、それぞれの基礎をやっておきましょう。

「完璧にスタイルヒップホップを踊れるようになる」とまでは言えませんが、それなりの基礎は身につくはずです。

というわけで、それぞれの基礎に関する動画2つと、スタイルヒップホップにおすすめの動画を1つ紹介していきます。

①:【ジャズダンス】アイソレーション【基礎レッスン】

「ジャズの基礎」とありますが、アイソレーションはどんなダンスにも共通する基礎です。

特にスタイルヒップホップでは、体を器用にコントロールする力が求められるのでしっかりやっておきましょう。

②:【ダウンとアップ】ヒップホップダンスの基礎講座①

そもそも論ですが、ダンスをするうえでリズムをきちんと取れること(リズム取り)は超重要です。

詳しいことは以下で解説していますが、「アイソレーション」と「リズム取り」はダンスの初歩であり最重要の練習。しっかりと反復練習しておきましょう。

以下の記事も要チェックです。

【超重要】ヒップホップダンスの基礎練習3つを解説【結果が変わる】
【超重要】ヒップホップダンスの基礎練習3つを解説【結果が変わる】ヒップホップダンスの基礎練習は何をやったらいいの?自主練習で基礎を固めたいんだけど、練習方法を教えて。 こんな疑問にお答えします。 ...

③:s**t kingz | Lloyd “Lay It Down”

前半に紹介した「s**t kingz(シットキングス)」さんのレッスンの動画。基礎練をつつ、上記のような振り付けを「真似する」こともかなり練習になります。

最初は難しいかもですが、繰り返しやっていくと”よく使われる動き”や”パターン”を体で覚えることができるので根気強くやってみましょう。

本来なら直接教えてもらう方が良いですが、動画の真似をするだけでもかなり練習になるはずです。

以上、スタイルヒップホップの練習におすすめの動画でした。
本記事が少しでも参考になれば幸いです。というわけで、今回は以上となります。

おすすめ記事