ダンススクールを探す

マンツーマンのオンラインダンスレッスンを受ける方法【2つを解説】

マンツーマンのオンラインダンスレッスンを受ける方法【2つを解説】

オンラインダンスレッスンを受けてみたいけど、グループレッスンには抵抗がある。
マンツーマンのオンラインダンスレッスンを受ける方法があれば教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

本記事では、オンラインダンスレッスンをマンツーマンで受ける方法について、現役ダンサーである僕がまとめました。

記事の前半では、マンツーマンレッスンを受ける方法について解説し、後半では、マンツーマンレッスンの選び方についてお話しします。ぜひ参考にしてください。

オンラインダンスレッスンをマンツーマンで受ける方法

まず結論として、オンラインダンスレッスンをマンツーマンで受けるには、2つの方法があります。下記のとおり。

  • 方法①:企業のサービスで選ぶ
  • 方法②:個人ダンサーを見つける

具体的に解説していきます。

方法①:企業のサービスで選ぶ

実は、オンラインかつマンツーマンのダンスレッスンを提供しているのは、僕の知る限りだと、唯一「スポともダンス」というサービスだけです。

Ryuhei
Ryuhei

「スポともダンス」とは、”株式会社だんきち”が提供するオンラインダンスレッスンのサービスで、avex所属の講師によるマンツーマンのレッスンを受けられます。

スポともダンスには、「スポとも式練習法」というメソッドがあるのですが、その素晴らしい点は、初心者からでも上達できるサイクルがあることです。下記のとおり。

上の図をわかりやすくまとめます↓

1:自分だけの練習メニューを組んでもらえる
2:練習するための便利な機能がそろっている
3:先生が適切なアドバイスをくれる
4:ビデオ面談でレッスンを受けられる

このとおり、1~4のステップをくり返すことで、確実に力をつけていく仕組みです。

スポともダンスの詳細については下記の記事でもまとめていますが、企業が提供するダンスレッスン専門のサービスですし、信頼性は高いですね。
スポともダンスの口コミ【メリット・デメリットをお話します】

方法②:個人ダンサーを見つける

企業やダンススクールが、マンツーマンでレッスンをやることはほぼないですが、個人間でのやり取りならマンツーマンのレッスン情報がたくさんあります。

Ryuhei
Ryuhei

“個人間のやり取り”とは、ダンススクールをとおさずに、ダンサーが個人でおこなうレッスンを受講するということです(「プライベートレッスン」)。

プライベートレッスンは、あらかじめ「マンツーマンでもグループでもOK」と提示している方が多いので、この方法でもマンツーマンのレッスンを受けられます。

プライベートレッスンの見つけ方

プライベートレッスンは、ちょっと面倒ですが情報サイトスキルマーケットで検索すれば見つけられます。
たとえば、下記のプラットフォームです。

名称 公式HP
ストアカ https://www.street-academy.com/
superprof https://www.superprof.jp/
ココナラ https://coconala.com/
ジモティー https://jmty.jp/

このあたりで検索すると、いろんなダンサーがプライベートレッスンの情報を掲載しています。
内容を確認し、受けてみたいと思ったレッスンに申し込んでみましょう。

※検索するときは、「オンラインダンスレッスン マンツーマン」「マンツーマン オンラインダンスレッスン」と入力すればOKです。

ちなみに、プライベートレッスンは”個人間のやり取り”ということもあり、企業が提供するサービスとは違った側面があります。

次の章では、「スポともダンス」とプライベートレッスンのどちらを選ぶべきか、その判断基準についてまとめたので、参考にしてみてください。

オンラインダンスレッスンの選び方【マンツーマン編】

2つの方法で迷ったときは、下記を目安にしてみてください。

  • 手っ取り早いのは「スポとも」
  • 目的があるならプライベートレッスン
  • 上達したい初心者は「スポとも」

くわしく話していきます。

手っ取り早いのは「スポとも」

「とりあえずマンツーマンレッスンを受けてみたい!」「検索とか面倒!」という方は、個人ダンサーを探す手間をかけず、下記のリンクから「スポともダンス」ではじめましょう。

「スポともダンス」は2週間の無料体験ができるので、迷っている方でも、とりあえずはじめてみることがオススメです。
オンライン&マンツーマン形式のダンスレッスン【スポともダンス】はこちらから

目的があるならプライベートレッスン

あくまで個人的な意見ですが、プライベートレッスンは、目的があってはじめて受ける意味があると思うので、目的をもたずに受講するのはオススメしません。

というのも、プライベートレッスン(単発レッスン)には、良くも悪くもカリキュラムが無いからです。

どういうことかというと、実は、プライベートレッスンのやり方はさまざまで、たとえば「基礎を徹底的にやるレッスン」「アイドルの振り付けを踊るレッスン」など幅広くあります。

そのなかから受講するレッスンを選ぶ基準は、自分に足りないことを補う目的(例:基礎力を上げる)や、やりたいことが明確であること(例:振り付けを踊りたい)です。

初心者でも経験者でも、自分の目的とレッスンの内容が一致していないと、時間的にも金銭的にももったいないので、プライベートレッスンは目的をもって受けることをオススメします。

上達したい初心者は「スポとも」

「何からはじめたらいいのかわからない。でも、上達したい。」という初心者の方は、初心者向けのカリキュラムを整えている「スポともダンス」一択です。

なぜなら、ダンスの上達には基礎やステップの習得が必須なので、カリキュラムをひととおり学ぶほうが上達の近道だからです。

実際、なんとなくプライベートレッスンを受けても、ステップアップの段階がわからないので、それよりは、カリキュラムどおりにステップアップするほうが確実に力がつきます。スポともダンスはサポートも手厚いですしね。

というわけで、初心者の方は

  1. とりあえず「スポともダンス」を2週間体験する
  2. つづけるかどうかを判断する
  3. カリキュラムをひととおり学んでみる(つづける場合)
  4. もし物足りなさや合わないと感じるなら
  5. 目的にあわせて個人間のレッスンを検討する

こんな感じで、上手にステップアップできると良いですね。
オンライン&マンツーマン形式のダンスレッスン【スポともダンス】はこちらから

まとめ:マンツーマンのオンラインダンスレッスン【とりあえず受けてみよう】

マンツーマンに限ることではないですが、ダンスは「とりあえずはじめてみること」がとても大切です。

僕の実体験で、最初は教わったことをすぐにできないことが当たり前です。しかし、それがすこしづつできるようになって成長を感じることが、ダンスの楽しさだったりします。

できなかったことができるようになる。

この楽しさをぜひ体験してみてください。
というわけで、今回は以上となります。