ジャストダンス

ダンス好き必見!『JUST DANCE』口コミ【高評価です】

ダンス好き必見!『JUST DANCE』口コミ【高評価です】

こんにちは、リュウヘイです。

本記事では、SNSで話題のダンスゲーム『JUST DANCE(ジャストダンス)』の口コミについてまとめました。

実は僕のダンス歴は6年ほどになるのですが、以前から「実際どうなのかな」と気になっていたゲームソフトです。

口コミを参考にしつつ、『JUST DANCE』を購入するメリット・デメリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

JUST DANCE(ジャストダンス)の口コミ【結論は高評価です】

SNSでのリアルな口コミや大手通販サイトのカスタマーレビュー(点数)を下記にまとめました。

JUST DANCE 2021 評価(5点中)
Amazonカスタマーレビュー 4.6/5.0
RAKUTENみんなのレビュー 4.8/5.0

こんな感じで、ジャストダンスはかなり高評価。SNSについては悪い評価を見つけるのがむずかしいくらいでした。

以上をふまえ、ジャストダンスを購入するメリットを3つお話します。

①:おうちで楽しく踊れる

もっとも多かった口コミは「楽しい」です。コロナの影響で外出できなくても、自宅でダンスを楽しむことができます。

また、楽しみ方もそれぞれで、子供と一緒に楽しむ方やひとりで”もくもくと”楽しむ方もいるようです。

②:痩せる

口コミで「楽しい」のつぎに多かったのは「痩せる」「疲れる」「汗だく」というキーワード。ようするに、楽しくダイエットができるということですね。

あくまで僕の肌感覚ですが、ランニング30分とダンス30分では、ダンスのほうが圧倒的に”はやく”時間が経過します(体感速度の話です)。

なによりランニングは自分との戦いがつらいですが、ダンスなら楽しくからだを動かしているうちに痩せるので、ダイエットに最適です。

③:費用をおさえてダンスを続けられる

ジャストダンスは、最新版(2021年版)でも6,000円くらいで購入できます。

もしかすると「6,000円は高いよ」と思うかもですが、ぼくの経験だと、ダンススクールに通うと月間で6,000円はします。

それに比べてジャストダンスは、1年ごとにリリースされる最新版に買い替えるとしても、年間で6,000円

本格的なダンスをガッツリやりたいなら別ですが、趣味ならばできるだけ費用をおさえてダンスを続けたいものです。

JUST DANCEのデメリット【曲・騒音・ゲーム性】

ジャストダンスには、少なからず低評価の口コミもあります。たとえば、下記。

オンライン、オフライン、クイックプレイなどダンスするにも多方面に機能が多すぎて分かりにくい。
振り付けのチュートリアルやスピード調整もないのでレベルがノーマル以上の曲を初心者がチャレンジするのは敷居が高いです。
引用:Amazonカスタマーレビュー

2020がとっても面白く買いましたが、殆ど変わりません。21に入っている楽曲の振り付けもそんなに楽しくない…20曲の方が何度も楽しめる振り付けだったなと思います(ダンス素人の意見です)
引用:Amazonカスタマーレビュー

見様見真似でやる感じで、練習モードなんかもないので、ダンスが苦手な者としては、はぁぁ??ってなりましたw
踊ってるコーチの他、右下にポーズの要所ごとに棒人間イラストが出てますが、ざっくりし過ぎてあまり頼りにならないです。
引用:Amazonカスタマーレビュー

こういった意見を参考にしつつ、デメリットを下記にまとめました。

①:曲数が少ない

実は、ジャストダンスにもともと入っているのは約40曲。収録曲は下記の動画で確認できます。

個人的には「十分あるな」と思いますが、口コミでは「少ない」という声も多いです。

そういった方は、有料の”サブスクリプション(サブスク)”に登録しましょう。

サブスクとは、任天堂がソフトとは別に提供しているサービスで、サブスクに登録すると過去の収録曲を追加することができます。

例えば、2021年版のソフトを購入しサブスクにも登録した場合、2021年版より前のバージョンに収録されていた550曲が追加されます。

料金は下記のコースによって変わりますが、ほとんどの方がサブスクに登録してプレイしているようです。

  • 365日:3,300円
  • 90日:1,320円
  • 30日:528円
  • 1日:396円

なお、1ヶ月の無料体験もできるので、まずは無料で試してみると良いです。

補足:ソフト自体の無料体験もできます

ジャストダンスはサブスクのみならず、ソフトそのものの無料体験も可能です。

くわしくは任天堂の公式サイトで確認できるので、気になる方は下記よりどうぞ。
JUST DANCE 2021公式

②:ほとんど洋楽

収録曲はほとんど洋楽で、日本の曲は少ないです。

洋楽が好きな方にはピッタリですが、ふだん洋楽を聴かない方には抵抗があるかもしれません。

とはいえ、僕がそうでしたがダンスを続けていると「洋楽が好きになり、かえって邦楽を聴かなくなる」というレベルになります。

また、そもそも収録されているのは「聴いたことある!」というような人気の曲がおおいので、初心者の方でも十分に楽しめます。

③:騒音に注意しなければならない

上記のとおり、ジャストダンスをプレイすると騒音が出ます。音量もそうですが、ドタバタとした足音が気になるかもです。

もしマンションやアパートでおこなうときは、衝撃を吸収するマットを敷いてプレイすると良いでしょう。

④:ゲーム性はあまりない

ジャストダンスは、「ゲーム性」の面でやや低評価です。

実際に、ゲームセンターで見かけるリズムゲーム(足でボタンを踏むゲーム)とは性質が異なります。

ただ、リズムゲームはリズムにあわせてからだを動かす感じで、ゲーム性はありますがダンス要素が少ないです。

好みによりますが、純粋にダンスの振り付けを楽しみたい方は、ジャストダンスのほうが向いていますね。

⑤:ダンス初心者にはむずかしいかも

選曲にもよりますが、ジャストダンスの振り付けは、ダンス初心者には難易度が高いかもです。

実際に、口コミのなかには「素人にはむずかしい」という声もありました。

とはいえ、かんたんすぎる振り付けはすぐに飽きますし、逆につまらないです。

できなかった振り付けが少しずつできるようになる。これがダンスの楽しさでもあるので、ほどよい難しさは、逆にいえば「少しづつ成長を楽しめる」ということでもあります。

JUST DANCEはこんな人にオススメです

これまでの口コミをふまえ「ジャストダンスはどんなひとにオススメか」をまとめました。

結論は、下記のとおり。

  • 自宅でダンスを楽しみたい方
  • ダンスでダイエットをしたい方
  • 洋楽が好きな(または抵抗がない)方

正直いって、ジャストダンスは、経験者のぼくでも「やってみたい」と思うほどです。

Switchまたはプレステが必要なので、1からそろえると初期費用はかかりますが、ゲームはいちど買ってしまえば何年も使用できます。

なかでもジャストダンスは、ひとりでも家族でも楽しめ、かつ良い運動にもなるので、ダンスが好きな方や自宅で運動をしたい方にとっては値段以上の価値です。

さっそくやってみたい!」という方は、下記のリンクから最新版(2021年版)のソフトを購入できます。

というわけで、今回は以上となります。
本記事が少しでも参考になれば幸いです。

ダンスを習慣にできるコミュニティ【RDC】

RDC(RYUHEI Dance Community)は、ダンス初心者の方が、基礎から学べるコミュニティを目指して立ち上げました。

  • 月会費はたったの500円
  • 追加料金いっさいなし
  • 週1回のオンラインレッスン
  • レクチャー動画見放題
  • その他特典あり

上達には、うまくなるための環境が重要です。RDCでダンスを習慣にして、脱初心者を目指しましょう!いまなら初月無料キャンペーン中

入会ページはこちら