曲を探す

【ヒップホップダンス専門】歌詞なしの曲16選【見つけ方も解説】

【ヒップホップダンス専門】歌詞なしの曲16選【見つけ方も解説】

ヒップホップダンスを踊るための歌詞のない曲を探してる。かっこいい曲があれば教えて。

こんな疑問にお答えします。

僕のヒップホップダンス歴は6年ほど。これまでにはインストラクターの経験などがあります。

本記事では、これまでの経験で踊ったことのある曲を中心に紹介するのでぜひ参考にしてください。

ヒップホップダンスを踊れる歌詞なしの曲17選

ヒップホップダンスを踊れる歌詞なしの曲17選

それではさっそく見ていきましょう。

以下、「曲名-アーティスト名」です。

1:Another Smooth Ride – Evil Needle

わりとゆったりとした雰囲気の曲です。
世界観を出しやすい曲なので、実際にショーで踊りました。

2:Soundclash – Flosstradamus&TroyBoi

けっこうインパクトのある曲でおすすめです。

TroyBoiの曲は【全15曲】ヒップホップダンスにおすすめの【かっこいい曲】でも紹介していますが、かっこいい曲が多いのでぜひチェックしてみてくださいね。(記事の最後にもリンクがあります)

3:Two By Two – Ivy Lab

わりと重めの音です。
「Ivy Lab」もかっこいい曲が多いのでおすすめ。

4:Birth Control – Mr.Carmack

バトルでときどき流れる曲です。

5:Unity – TheFatRat

「Unity」はダンス発表会やバトルのジャッジムーブなんかで使われることが多い気がします。

個人的にテンションが上がるのでおすすめです。

6:Cashew Rhythm – Two Fingers

人によってはノイズに聞こえて、好みが分かれる曲かもです。
個人的にはけっこう好きなので気に入ればぜひ。

7:Fast Slow(feat.Zoxea) – Busta Flex

実は上記は原曲なんですが、この曲のインストバージョンはけっこう有名です。バトルなんかでもかかりますね。

インストバージョンはこちらから聴けるので、興味があればぜひ。

8:Dubas,Má Panenko – DJ Fatte

この曲もかなり有名です。いっときのバトルではしょっちゅう聴いたような気がします。

参考までにバトルの動画も貼っておくので、気になる人はご覧ください。

9:Key – DJ Vag

「DJ Vag」もけっこう有名で、かっこいい曲も多いので知っておくと良いですね。

10:2 Years Is a Long Time to Wait – thefaded

振り付けを作るにはちょっと難しいかもですが、かっこいい曲です。

11:Who Got Juice – Gramatik

迫力があってすごくかっこいいです。

「Gramatik」はわりとオシャレな曲や、こういったかっこいい曲があるので色々と聴いてみるといいと思います。

12:Transition Game – Playground

バトルミュージックですね。
ショーケースではあまり聴かない曲ですが、かっこいいのでぜひ。

13:Rock The Mic (Bryant King’s Remix) – DJ Bx’treme

上記はRemixですが、おそらく原曲は以下の動画です。(確かではないです。)

こちらもかっこいいので、ぜひどちらも聴いてみてくださいね。

14:Clapz – Mario P. Amigo

「Clapz」もバトルミュージックですね。一時期の海外バトルではよく流れていました。

「Mario P. Amigo」にはかっこいいバトルミュージックがたくさんあるのでおすすめです。

とはいえApple Musicなどでは見つけられないので、見つけ方については後ほどお話しします。

15:Treppenhaus Authentic(Instrumental)- Olexesh

これもめちゃくちゃかっこいいですよね。

原曲も良いんですが、個人的にはインストバージョンの方が好みです。

16:Time – Zikomo

「Time」もバトルではよく流れる曲でおすすめです。
最初のインパクトがありますね。

以上、16曲を紹介しましたが、後半はわりとバトルミュージックが多かったと思います。

というのも、僕が歌詞なしの曲を探すときはだいたいバトル動画から見つけるからなんですね。

そんなわけで、ここからは参考までに歌詞なしの曲を見つける方法を3つ紹介するので、気になる人はぜひ続けてご覧ください。

【参考】歌詞なしの曲の見つけ方3つを紹介する

【参考】歌詞なしの曲の見つけ方3つを紹介する

僕が歌詞なしの曲の見つけている方法は以下の3つです。

  • 方法①:Shazamで見つける
  • 方法②:YouTubeのコメント欄を見る
  • 方法③:SoundCloudで調べる

順に紹介しますが、すでに使っているものもあるかもしれないので、そのときは軽く読み流してください。

方法①:Shazamで見つける

ダンサーなら誰しも使っているアプリ「Shazam」です。このアプリを起動してかかっている音楽を聴かせると、曲のタイトルやアーティストなどを認識してくれます。

例えば、お店でかかっている音楽を知りたいな、イベントで誰かが踊っている曲を知りたいな、そんな時は「Shazam」の出番です。

ほとんどの場合は「Shazam」で見つかりますし、何より無料のアプリなので使うべきですね。

とはいえ歌詞なしの曲はShazamでは見つけにくいので、そんなときの対処法を②で解説します。

Shazam - 音楽認識

Shazam – 音楽認識
開発元:Shazam Entertainment Ltd.
無料
posted withアプリーチ

方法②:YouTubeのコメント欄を見る

YouTubeのコメント欄を見て曲を探す方法を意外と使っていない人が多いなって気がしますが、個人的にはおすすめです。

例えば、見ている動画の曲が「Shazam」で認識できない。そんな時はコメント欄を見てみましょう。音楽に詳しい人やすでに曲を知っている人が、曲名を記載してくれています。

とはいえ「だいたいが英語で書かれている」「再生回数の少ない動画にはコメントされていない」ことがあります。

もしこの方法でも見つからない場合は残念ですが【③:SoundCloud】を使って自力で見つけましょう。

方法③:SoundCloudで調べる

「SoundCloud」は簡単いうと、インスタグラムの音楽バージョンのようなものです。プロ・アマ関係なく音楽をアップできるサービスで、色々な音楽をシェアして聴くことができます。

iTunesでは聴けないような音楽、特に歌詞なしの曲は「SoundCloud」で見つけることが多いです。

イベントのDJをフォローしたり、気になるアーティストをフォローしておくと、かっこいい曲がおすすめに出てきたりするので使ってみましょう。

「SoundCloud」で曲を見つけるのはけっこう時間がかかりますが、ずっと探していた曲が見つかるとすごくうれしくて、その曲に愛着がわきますよ。

SoundCloud: 音楽&オーディオ

SoundCloud: 音楽&オーディオ
開発元:SoundCloud Ltd.
無料
posted withアプリーチ

まとめ:ヒップホップダンスの歌詞なしの曲はバトル動画で見つけよう

まとめ:ヒップホップダンスの歌詞なしの曲はバトル動画で見つけよう

本記事では、ヒップホップダンスに使われている全16曲を紹介しました。

繰り返しですが、歌詞なしの曲はバトル(特に海外バトル)で見つけられることが多いです。

もし本記事の曲以外にも歌詞なしの曲を知りたい人は、海外バトルの動画やSoundCloudで調べてみてくださいね。各種アプリは以下にまとめておきます。

というわけで今回は以上となります。

参考記事

音声認識アプリ「Shazam」はこちら

音楽共有アプリ「SoundCloud」はこちら