ダンスシューズを探す

ヒップホップダンスシューズおすすめ3選を紹介【プロも愛用】

ヒップホップダンスシューズおすすめ3選を紹介【プロも愛用】

「ヒップホップダンスシューズを選びたいんだけど、おすすめのシューズってどんなものかな?」

こんな疑問にお答えします。

記事を書いている僕のヒップホップダンス歴は6年ほど。
これまでに、さまざまなシューズを履いて踊ってきた経験があるので、それらをもとにお話ししていきます。

ヒップホップダンスシューズおすすめ3選を紹介

数多くのシューズから、3つに絞ってまとめてみました。

  • ①:【NIKE】 Air Force1(エアフォースワン)
  • ②:【VANS】 Old Skool(オールドスクール)
  • ③:【adidas】 Rod Laver(ロッドレーバー)

有名なブランドばかりなので、もしかすると知っているシューズもあるかもですが、おすすめの理由を1つずつ解説していきます。

①:【NIKE】 Air Force1(エアフォースワン)

air-force1

僕も愛用しているAir Force1は、初心者の方から経験者までにおすすめできるシューズです。
理由は以下の通り。

  • かっこいい
  • 履き心地が良い
  • 機能性が良い

実は、Air Force1にはさまざまなモデルがあり、カラーのバリエーションもすごく多いです。

なかでも、個人的にはオールホワイトがおすすめで、とにかくかっこいいです。
ステージ映えや衣装にはもちろん、ふだん履きのシューズにもピッタリだと思います。

また、NIKEのシューズ全般にいえますが、履き心地がよく機能性もいいです。

特にAir Force1は、ソール(靴底)が高くて丈夫なので【クッション性がある】、【長持ちする】といった利点もあります。

ヒップホップダンスのレジェンドが愛用しているシューズです

動画のダンサーはヒップホップダンスを作ったとされている「ヘンリーリンク」氏ですが、彼もAir Force1を長いあいだ愛用しています。

彼だけでなく、国内外たくさんのダンサーが愛用しているシューズともいえるでしょう。

②:【VANS】 Old Skool(オールドスクール)

vans-old-skool

「これからダンスをはじめるよ」という方には、特におすすめのシューズです。
理由は以下の通り。

  • 値段が安い
  • 安定感がある
  • おしゃれ

Old Skoolの値段はそこまで高くないので、最初に選ぶシューズにはピッタリです。

もしかすると「安いのじゃすぐにダメになりそう…」と思うかもですが、実は、VANSのシューズはスケートボード用に設計されているので、ダンスの負荷にも十分たえられます。

また、デザインやモデルが多くどれも”おしゃれ”なので、好きなカラーのシューズを履けるのも良い点ですね。

要するに、Old Skoolは「コスパの良いシューズ」ということです。

③:【adidas】 Rod Laver(ロッドレーバー)

中級以上の方向けですが、バトルへ積極的に参加するダンサーには、Rod Laverがおすすめです。
理由は、以下の通り。

  • シューズの強度が最強クラス/li>
  • 軽い
  • ほどよく滑る

Rod Laverは、もともとテニスシューズとしてつくられたものなので、「瞬発的な負荷に強い」という特徴があります。

実際、僕がこれまでに履いてきたダンスシューズのなかでは強度が最強クラスで、特に”へり”の部分が硬いので、体重をしっかり乗せて踊ることができます。

それから、ロッドレーバーは他のシューズに比べて軽く、ほどよく滑ってくれるので、非常に動きやすいです。

ただ、通常モデルのデザインは正直ダサいので、機能性を重視したシューズという感じですね。

日本を代表するダンサーが愛用しているシューズです

動画のダンサーは、日本のヒップホップダンスシーンを牽引するチーム「ELECTRIC TROUBLE」のDOMINIQUEさんです。

他にも海外の有名ダンサーやキッズのバトラーにも人気なので、もし興味のある方はチェックしてみてください。

以上、ヒップホップダンスシューズのおすすめ3選を紹介しました。

ヒップホップダンスシューズの選び方

詳細は【徹底解説】ヒップホップダンスシューズの選び方【初心者向けです】で解説していますが、以下ではポイントを絞ってお話しします。

結論として、ヒップホップダンスシューズの正しい選び方は「自分の踊り方にあったシューズを選ぶこと」です。
というのも、ヒップホップダンスはかなり範囲の広いダンスで、人それぞれで踊りの特徴が異なるからです。

具体例でお話しします。

  • Aさん:ステップをたくさん踏むことを重視している
  • Bさん:地味な動きや不思議な動きを重視している

ヒップホップダンスを踊っているAさんとBさんですが、2人が重視しているポイントがそれぞれ違ったとします。

この例でいうと、AさんとBさんが選ぶべきシューズは以下の通りです。

  • Aさん:負荷に強く、クッション性のあるシューズ
  • Bさん:足の裏や”へり”が使いやすいシューズ

なんとなくわかりますか?

Aさんはステップをたくさん踏むダンサーなので、負荷に強くクッション性のあるシューズが向いていますが、Bさんは地味な動きや不思議な動きを強調したいので、体重のコントロールや繊細な動きをしやすいシューズが向いています。

このように、同じヒップホップダンサーでも、人それぞれで重視しているポイントが異なると、自分に合うシューズも異なるわけです。

つまり、ヒップホップダンスシューズを選ぶときは、「自分がどんなことを重視しているのか」を考えて決めなければなりません。

とはいえ、「なにを重視してるかなんて、わからない」という方も多いと思います。
そんな方は、前半に紹介したシューズのなかから好みのシューズを試してみて、少しずつ自分に合うシューズ選びをしてみると良いですね。

なお、シューズ選びの細いチェックポイントを知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

【徹底解説】ダンスシューズの選び方【初心者向けです】
【徹底解説】ダンスシューズの選び方【初心者向けです】ダンスシューズの選び方についてお困りですか?本記事では、ダンスシューズの選び方について解説し、ダンスシューズで人気のあるブランドやおすすめのシューズについてもまとめています。ダンスシューズの選び方についてお困りの方は必見です。...

よくある質問:ローカットとハイカットはどちらがおすすめ?

結論、ローカットがおすすめです。
理由はシンプルで、ハイカットシューズよりもローカットシューズのほうが機能性が良いからです。

実際に、ハイカットのシューズには以下のようなデメリットがあります。

  • 重い
  • 足首が固まる
  • 暑苦しい

僕もハイカットのシューズで踊っていたことがありますが、やはりローカットのほうが良いです。

もちろん、最終的には好みなので、ハイカットシューズが好きな方はハイカットシューズでも良いと思います。

繰り返しになりますが、ハイカットにせよローカットにせよ、自分に合うシューズを選ぶことが何よりも大切です。

まとめ:ヒップホップダンスシューズが決まったら練習あるのみ

まとめ:ヒップホップダンスシューズが決まったら練習あるのみ

おすすめのヒップホップダンスシューズとシューズの正しい選び方を紹介しましたが、シューズが決まったら、あとは練習あるのみです。

もちろん自分に合うシューズを探すことは大切ですが、「シューズ選びに時間をかけすぎて練習してない」では上達も見込めません。

それなりに考えてシューズが決まったら、シューズを履きつぶすいきおいで練習しましょう。

というわけで、今回はここまでとなります。
本記事が少しでも参考になれば幸いです。