ダンスの悩み

【ダンス歴6年目の僕が好き】日本のヒップホップダンサーを紹介

【ダンス歴6年目の僕が好き】日本のヒップホップダンサーを紹介

ヒップホップダンスの踊り方をもっと知りたいな。日本のヒップホップダンサーにはどんな人たちがいるのか教えて。

こんな疑問にお答えします。

この記事では、ヒップホップダンス歴6年目になる僕が、個人的に好きだなと思う日本のヒップホップダンサーを動画付きで紹介しています。

さっそく見ていきましょう。

見やすさを考慮し、見出しと『』内は敬称略で記載しています。あらかじめご了承ください。

唯一無二のスタイル『天然』『masato』

僕がヒップホップダンスで最も好きなチーム『ASCHE』のお二人です。

以前の記事でも何度か紹介していますが、ASCHEが好きだという理由は踊りを見るたびに衝撃を受けるからです。

ASCHE_JAPAN DANCE DELIGHT VOL.24 FINAL_2017.8.26

動画を見ていただければわかるのですが、ヒップホップダンスでこういった踊りを想像する人はおそらくいないと思います。誰にも真似できない唯一無二のスタイルです。

ASCHEは『天然』『masato』のお二人で構成されるチームですが、どちらも独特の世界観をもっていて踊りを見るたびに度肝を抜かれます。

音楽を体現する能力が高すぎる『akihic☆彡』

『Beat Buddy Boi』でリーダーをされていた『akihic☆彡』というダンサーです。akihic☆彡さんが好きな理由は音楽の体現能力が高いことです。

HUG Season 2019

akihic☆彡さんの踊りは見ていて気持ちいいですし心が踊るので、まるで自分も踊っているような感覚になります。それだけ音楽へのアプローチがすごいということです。

ヒップホップダンサーというよりはフリースタイルに近いかもしれませんが、ヒップホップダンスのくくりでも紹介させていただきました。

ヒップホップダンスシーンの大御所『TAKUYA』

日本のヒップホップダンスシーンでレジェンドチームとされる『Mo’Higher』ですが、そのメンバーの1人が『TAKUYA』というダンサーです。

TAKUYAさんが好きな理由は、ダンスが洗練されていてかっこいいからです。

TAKUYA Judge Move 第2回東京六大学ストリートダンスリーグ戦

僕は以前、TAKUYAさんのWSを受けたことがあります。そのとき感じたのは、ひとつひとつの動作が洗練されていて、決して難しくない動きでさえめちゃくちゃかっこいいことです。

日本のヒップホップダンスシーンで大御所とも言えるTAKUYAさんですが、その洗練された踊りをぜひ感じていただきたいと思います。

自由自在のボディコントロールがすごい『DOMINIQUE』

TAKUYAさんと同様にヒップホップダンスシーンの大御所といえば『DOMINIQUE』というダンサーです。

DOMINIQUEさんのすごいところは、自由自在に体を操り音を表現する能力の高さです。それだけでなく、踊りから感じるパッションもすごいなと思います。

第4回全日本大学ストリートダンス選手権 DOMINIQUE JUDGE MOVE

TAKUYAさんとはまったく違った踊り方をされていますが、かなり洗練されていますよね。

世界一に輝いた日本の女性ヒップホップダンサー『Kyoka』

WDC 2019で世界チャンピオンに輝いた『Rush Ball』のメンバー『Kyoka』というダンサーです。

Kyokaさんが好きな理由は、とにかくうまい上に独特な体の使い方をされるからです。

GROOVE TRAVEL 2020 Grand Championship 埼玉予選

最近のキッズダンサーでもKyokaさんのような踊り方をする人が増えてきましたが、それほど影響力のあるダンサーなのかなと思っています。

年齢的にまだまだお若いKyokaさんですが、これからの進化も楽しみですね。

遊び心のあるダンスが面白い『KIN3』

『Beat 好き〜Boys』のメンバーである『KIN3』というダンサーです。KIN3(さん?)が好きな理由は、ダンスに遊び心があって面白いからです。

KIN3 from Beat好き~Boys Judge Move 第四回ストリートダンス早慶戦

僕は何年か前に、大学の春休みにKIN3さんのレッスンを何度か受けていました。

それまではバトルで一度も勝ったことがなかったんですが、KIN3さんに音の取り方を学んでからいきなり勝てるようになったんです。

音の取り方や感じ方など、ダンスに遊び心やアクセントが付けられるようになって踊りが変わったのを覚えています。

踊りのパワーと内側のエネルギーがえぐい『oSaam』

『sucreamgoodman』のメンバーである『oSaam』というダンサーです。

oSaamさんが好きな理由は、ひとことで言うなら「えぐい」からです。とはいえ、これは派手なことや技術的にえぐいという意味ではありません。

表面的な踊りのパワーもすごいですが、それだけでなく内側から出るエネルギーがえぐいんです。

oSaam(JAPAN) JUDGE DEMO JUSTE DEBOUT TOKYO JAPAN 2019

言葉だと難しくて伝わらないかもですが、動画ならなんとなくわかりますかね。oSaamさんのダンスのエネルギーをぜひ感じてください。

まとめ:僕が好きな日本のヒップホップダンサーは参考程度にしてください。

僕が好きな日本のヒップホップダンサーを何名か紹介しましたが、大事なのは自分のフィルターを通して見ることです。

例えば、今回紹介したなかでも「あまり好きな踊りではない」と思った動画があるかもしれません。とはいえ、実はそれが正解です。

ヒップホップに限らずダンスのフィーリングは人それぞれ違ってOKですし、今回紹介した方たち以外にもすごい人はたくさんいます。

「なんであの人がいないの?」という意見もあるかもですが、あくまで今回は僕が好きなダンサー紹介として見てもらえたら幸いです。

今回は以上となります。

ダンスを習慣にできるコミュニティ【RDC】

RDC(RYUHEI Dance Community)は、ダンス初心者の方が、基礎から学べるコミュニティを目指して立ち上げました。

  • 月会費はたったの500円
  • 追加料金いっさいなし
  • 週1回のオンラインレッスン
  • レクチャー動画見放題
  • その他特典あり

上達には、うまくなるための環境が重要です。RDCでダンスを習慣にして、脱初心者を目指しましょう!いまなら初月無料キャンペーン中

入会ページはこちら