曲を探す

ガールズヒップホップに使える20曲を紹介【曲の特徴も解説】

ガールズヒップホップに使える20曲を紹介【曲の特徴も解説】

ガールズヒップホップで使える曲が知りたいな。どんな曲を選んだらいいのかも教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

記事を書く僕のヒップホップダンス歴は6年ほどになりますが、これまでにガールズヒップホップのナンバーを見たり、使われる曲をたくさん聴いてきました。

とはいえ実際にガールズヒップホップを踊ったことはないので、今回の記事では、様々な動画を見て実際に使われていた曲を紹介しますね。

ガールズヒップホップに使われる曲の特徴と探し方

ガールズヒップホップに使われる曲の特徴

結論、ガールズヒップホップダンスに使われる曲の特徴は以下の通りです。

  • かっこよくて
  • セクシーまたはかわいい
  • 女性ボーカルの曲

当たり前の特徴かもですが、ネットでもこういった特徴の曲を探している方が多いので、この特徴をおさえている曲かどうかがポイントになるかもしれませんね。

もちろん100%こういった特徴の曲とは限りませんが、ジャンルの特性上こういった曲が使われるのは必然です。

作り手によって曲選は異なります

実は、ヒップホップダンスはそもそも踊り手によって自由に表現されるダンスなので、ガールズヒップホップも同様に作り手によって魅せ方が全然違います。

魅せ方が違うということは曲選が異なるのも当たり前ですよね。

よく使われる曲や動きはもちろんありますが、必ずやらなければいけない動きや決まった曲があるわけではないので覚えておきましょう。

ガールズヒップホップに使える曲の探し方

他の記事でも紹介していますが、僕がダンスの曲を探すときに使っている方法を3つご紹介します。

すでに使っているものもあるかもしれないので、そのときは軽く読み流してくださいね。

  • 方法①音楽認識アプリを使う
  • 方法②定額制音楽サービスを利用する
  • 方法③YouTubeのコメント欄を見る

順にご紹介します。

①音楽認識アプリを使う

ダンサーなら誰しも使っているアプリが『Shazam』です。このアプリを起動してかかっている音楽を聴かせると、曲のタイトルやアーティストなどを認識してくれます。

例えば、お店でかかっている音楽を知りたいな、イベントで誰かが踊っている曲を知りたいな、そんな時は『Shazam』の出番です。

ときどき認識されないコアな曲もありますが、ほとんどの場合は『Shazam』で困りません。しかもこんなに優れた機能で無料のアプリです。絶対使ったほうがいいですよ。

Shazam - 音楽認識

Shazam – 音楽認識
開発元:Shazam Entertainment Ltd.
無料
posted withアプリーチ

②定額制音楽サービスを利用する

定額制音楽サービスで有名なのは『Apple Music』とかですね。この方法でも曲を見つけることができます。

これらのサービスでは、自分の好みにあった音楽を紹介してくれるの機能が付いているので、新曲や好みの曲をどんどんプレイリストに入れることができます。

曲はどれだけダウンロードしても定額なので、たくさん聴いたり使ったりするダンサーの方は購入するよりお得ですね。

『Apple Music』や『Amazon Music Unlimited』では無料のお試し期間があるのでぜひ試してみてください。

③YouTubeのコメント欄を見る

YouTubeのコメント欄を見て曲を探す方法を意外と使っていない人が多いなって気がしますが、個人的にはおすすめです。

例えば、見ている動画の曲が『Shazam』で認識できない。そんな時はコメント欄を見てみましょう。音楽に詳しい人やすでに曲を知っている人が、曲名などを記載してくれています。

だいたいが英語で書かれていて再生回数の少ない動画にはコメントされていないことがあるので、もしこの方法でも見つからない場合は残念ですが自力で見つけましょう。

ガールズヒップホップに使える20曲を紹介する

ガールズヒップホップに使える曲

ガールズヒップホップの特性や使われる曲の特徴を知っていただいたところで、実際にどんな曲が使えるのか紹介していきたいと思います。

ネット上にある様々な動画から集めてきたので、聞いたことのある曲が多いかもしれませんがぜひ参考にしてみてください。(曲名-アーティスト名)

  1. Dip It Low – Christina Milian
  2. Pon de Replay – Rihanna
  3. Rude Boy – Rihanna
  4. Anaconda – Nicki Minaj
  5. On Sight(feat. Fetty Wap) – Tiffany Evans
  6. Lick My Lips – Katharine McPhee
  7. Got Me Good – Ciara
  8. Jenny From The Block – Jennifer Lopez
  9. So What – Pink!
  10. Feedback – Janet Jackson
  11. Lipstick – Alesha
  12. London Bridge – Fergie
  13. Whine Up(feat. Elephant Man) – Kat DeLuna
  14. Obsessed(feat. Gucci Mane) – Mariah Carey
  15. Sugar(feat. Wynter Gordon) – Flo Rida
  16. Party People(feat. Fergie) – Nelly
  17. To Sing All Night – Ms. Melodie
  18. Lettin Off Steam – Nikki D
  19. Beverly Hills Cock – TCY FORCE
  20. Forever Young – BLACKPINK

まとめ:ガールズヒップホップの曲はアーティストで決めるとよい

ガールズヒップホップの曲はアーティストで決めるとよい

今回はガールズヒップホップで使えそうな音楽を20曲紹介させていただきました。

曲は全部聴ききれないほどたくさんあるのでこれからも追加していこうと思うのですが、曲を決めるときの方法として“アーティストから決める”というのもよいと思います。

例えばかっこいい作品を作りたいならジャネットジャクソンとか、セクシーな作品にしたいならニッキーとか、当たり前ですがアーティストによって色が違いますよね。

もし曲選びに悩んでしまったら、アーティストを決めてアルバムを聞いてから曲を決めるのもひとつの方法ですね。ぜひ参考にしてみてください。

無料アプリやおすすめのサービス

ダンスを習慣にできるコミュニティ【RDC】

RDC(RYUHEI Dance Community)は、ダンス初心者の方が、基礎から学べるコミュニティを目指して立ち上げました。

  • 月会費はたったの500円
  • 追加料金いっさいなし
  • 週1回のオンラインレッスン
  • レクチャー動画見放題
  • その他特典あり

上達には、うまくなるための環境が重要です。RDCでダンスを習慣にして、脱初心者を目指しましょう!いまなら初月無料キャンペーン中

入会ページはこちら