ダンスを始めたい

ダンスを独学で練習できるおすすめのYouTubeチャンネルを紹介

ダンスを独学で練習できるおすすめのYouTubeチャンネルを紹介

ダンスを独学で練習したい。おすすめのYouTubeチャンネルを教えて。

こんな疑問に答えます。

本記事では、ダンスを独学で学ぶ方におすすめのYouTubeチャンネルを「どんな人におすすめのチャンネルか」踏まえながら紹介します。

僕はダンスをはじめて6年目になりますが、これまでにダンスサークルの会長やインストラクターの経験があります。
こういった経験をもとに解説していきますね。(詳しい経歴はこちら)

『PeiBlog Dance School』

まずは僕のチャンネル『PeiBlog Dance School』です。こんな方におすすめ。

  • ヒップホップダンスに興味がある
  • 未経験からダンスに挑戦してみたい
  • 初心者から脱初心者を目指したい

ダンスを楽しく踊るというよりは上達したい方向けの内容で、主にヒップホップダンスの基礎や基本、振り付けが多いです。

ヒップホップダンスの基礎はどんなジャンルにも共通するので、ダンス全般の基礎練に役立つと思います。

ダンスやライフスタイルでのマインドも少しづつ発信しているので、ぜひ参考にしてみてください。

『PeiBlog Dance School』参考動画はこちら

『Rising Dance School』

トップダンサーのレクチャー動画が豊富なチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • ダンス全般をプロにきちんと教わりたい
  • 自宅で自主練習したい
  • 基礎や基本練をしっかり身に付けたい

『Rising Dance School』も、楽しく踊るというよりきちんと練習したい人向け。様々なジャンルの基礎や基本を学ぶことができます。

とはいえ本数が少なく更新も止まっているようなので、ある程度身に付いたら他のチャンネルで学ぶと良いかもしれません。

『Rising Dance School』参考動画はこちら

『ゆーすけのダンス講座』

圧倒的な情報量のあるチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • ダンス全般を楽しく練習したい
  • ダンスのステップをたくさん覚えたい
  • ダイエットや脂肪燃焼も考えている

『ゆーすけのダンス講座』の特徴は圧倒的な情報量。多くのステップや振り付けを練習できます。

解説もすごく優しいので、初心者の方で楽しく練習したい方には特におすすめです。ダンスでダイエットを考えている方にもおすすめ。

『ゆーすけのダンス講座』参考動画はこちら

『ひいらぎ屋』

アーティストの振り付けやエンターテインメント的な内容が多いチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • PVやMVの振り付けを踊りたい
  • 余興や文化祭でダンスを踊る
  • 面白く動画を見たい

レクチャー系よりも振り付け解説の動画が多いので、独学で上達を考えている人向けではないかもしれません。

とはいえ『ひいらぎ屋』のチャンネルで勉強になることはあるので、ぜひ参考にしてみてください。特にダンス全般の練習をしたい方向けです。

『ひいらぎ屋』参考動画はこちら

『KeisukeDanceChannel』

ポップダンスやダブステップ専門のチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • ポップダンスを独学で練習したい
  • ポップダンスの振り付けをやってみたい
  • ポップダンスのレベルアップをしたい

『KeisukeDanceChannel』では、ポップダンスやダブステップを専門的に練習することができます。上達したい人は参考にするべき。

Keisukeさんはかなりレベルの高い方だと個人的に思っていて、ポップダンスに関する情報量や質は『KeisukeDanceChannel』が1番です。

『KeisukeDanceChannel』参考動画はこちら

『TAIKIのHOUSE DANCEチャンネル』

ハウスダンス専門のチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • ハウスダンスを専門的に練習したい
  • ハウスダンスのレッスンを受けたい
  • ハウスダンスのレベルアップをしたい

ハウスダンスの上達を考えているなら、個人的には1番おすすめのチャンネルです。

基礎基本から応用まできちんと学ぶことができるので、ハウスをしっかりやっていきたい人は要チェック。

『TAIKIのHOUSE DANCEチャンネル』参考動画はこちら

『RAB リアルアキバボーイズ』

世界でも有名な『RAB リアルアキバボーイズ』のチャンネルです。こんな方におすすめ。

  • オタク、引きこもり(悪い意味ではありません)
  • ブレイクダンスに興味がある
  • 動画を楽しみたい

念のため繰り返しますが、オタクや引きこもりは悪い意味ではありません。立派な文化ですからね。

ダンスが上達するためのチャンネルかは疑問ですが、参考になると思います。

基本的に企画系の動画が多いのでそういった動画も楽しみたい方はぜひ。

『RAB リアルアキバボーイズ』参考動画はこちら

おまけ:『オガトレ』

『オガトレ』はストレッチ系のチャンネルですがおすすめ。

ダンスが上達するためには『ストレッチ』も立派な練習です。ダンスをするための体づくりとして参考にしてみてください。

『オガトレ』参考動画はこちら

まとめ:ダンスを独学者におすすめのYouTubeチャンネルは参考程度にどうぞ。

ダンスを独学で練習する方向けのYouTubeチャンネルを紹介しました。
注意点として、動画をただ見ているのは危険。あくまで参考程度です。

YouTubeを見てばかりで体を動かしていなかった。

これではいくら動画を見ても上達しないので、動画を見て参考になったことはすぐに実践するようにしましょう。

『PeiBlog Dance School』のチャンネル登録もぜひお願いします。
今回は以上となります。

チャンネル登録はこちら
ダンスの上達にはこの記事