ダンススクールを探す

【ダンスのオンラインレッスン】受けるメリットとデメリットをまとめた

【ダンスのオンラインレッスン】受けるメリットとデメリットをまとめた

ダンスのオンラインレッスンを受講しようか迷ってるんだけど、オンラインレッスンにはどんなメリット・デメリットがあるの?

こんな疑問にお答えします。

記事を書いている僕は、ダンス歴7年目で現在もインストラクターとして活動中のダンサーです。

これまでには、オンラインダンスレッスンを受ける側、発信する側の両方を経験したことがあるので、それらをもとに今回は『オンラインレッスンのメリット・デメリット』をまとめていきます。

オンラインレッスンを受けようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

ダンスのオンラインレッスンとは?【3種類ある】

ダンスのオンラインレッスンとは、SNSや動画配信アプリなどを使うことで映像によるダンスレッスンを受けられるサービスです。

しかし、ひとことで「オンラインレッスン」とは言っても、実は、オンラインレッスンにはいくつかの種類(方法)があります。

オンラインレッスンの種類

オンラインレッスンには、大きくわけて3つの種類があります。

①:録画ビデオ型

録画ビデオ型とは、あらかじめ録画されているビデオを視聴することでレッスンを受けるタイプです。

以前ならDVDを購入することが一般的でしたが、現在はスマホやタブレットでも視聴できるようになったので、スマホさえあればかんたんにはじめられます。

直接の指導は受けられないですが、「自分のペースで学びたい」「ひっそりと練習したい」という方にはオススメのパターンです。

Ryuhei
Ryuhei
録画ビデオ型のレッスンは「ARTLIST DANCE STUDIO」「EXPG ONLINE STUDIO」で受けられます!

②:ライブ配信型

ライブ配信型とは、SNSや専用アプリなどを用いて生配信のレッスンを受けるタイプです。よく使われるアプリは「ZOOM」や「Instagram」「Facebook」などがあります。

  • 講師ひとりに対し複数名の生徒がいる
  • リアルタイムでやり取りができる

という意味では、ふつうのスタジオレッスンに近い感覚です。

Ryuhei
Ryuhei
ライブ配信型のレッスンは「NOA Online」「avex artist academy」で受けられます。

③:マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンとは、講師と1対1でやり取りをするタイプのレッスンで、「こういうことがしたい」というオーダーを聞いてくれたりダンス動画の添削をしてくれたりします。

また、自分にあわせた練習のカリキュラムを組んでもらえるので「自分にあったレベルでひとから教わりたい」という方にはオススメです。

Ryuhei
Ryuhei
マンツーマンレッスンは「スポともダンス」で受けられます。

オンラインダンスレッスンのメリット

オンラインレッスンのメリットは3つです。

①時間や場所の自由度が高い

オンラインレッスンの最大のメリットは、時間や場所の自由度が高いことです。

スタジオレッスン オンラインレッスン
時間 固定 録画型:自由
ライブ:固定
マンツーマン:講師と相談
場所 スタジオ 自由

このように、いままでなら時間や場所の関係であきらめていたレッスンを、オンラインなら比較的かんたんに受けることができます。

交通機関や送迎のことを考えずに受講できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

②料金が安い

オンラインレッスンにかかる料金は、どのサービスを用いてもスタジオに通う料金より安いです。

スタジオレッスン オンラインレッスン
入会金 10,000円~ 基本的には0円
月々の料金
(レッスン数)
6,000~9000円(月4) 録画型:980~2,980円(無制限)
ライブ:980円~(月4)
マンツーマン:5,500円~(最大月6)

※比較表に記載している料金はあくまで目安です。実際の金額は使用するサービスによって異なりますのでご注意ください。

このように、オンラインレッスンの料金はわりと安め。

とりあえずは費用を抑えてオンラインから初めてみて、その後、直接習ってみたい場合はスタジオに通ってみるという手段もありですね。

③復習をしやすい

オンラインレッスンの様子は録画して残されることがあるので、のちのち復習できるという点もメリットです。

ふつうのレッスンなら映像に残すことはないですが、オンラインレッスンなら何度でも見返すことができます。

特に初心者のうちは、ステップを1回習っただけでできるということはほとんどないため、習得するためには反復練習することが大切です。

映像が残っているオンラインレッスンなら、復習をしやすいので上達の近道になります。

オンラインダンスレッスンのデメリット

ここまでで「オンラインレッスンめっちゃ便利だな」と思ったかもですが、少なからずデメリットもあります。以下では、3つのデメリットをお話しするので、あらかじめ目を通しておくと良いでしょう。

①細かい動きはわかりにくい

ダンスレッスンでは「この動きはこんな感じで」とか「ここはこんなニュアンスで」といった感覚的なやり取りがけっこうあります。

講師の方がよほど伝え上手なら問題ないかもですが、僕がやってみた限りでは「やはり映像ではわからない部分が多いな」という感じ。

とはいえ、ダンスの基本的な動きやステップはオンラインでも十分に学べるので、やらないよりはやったほうが絶対に良いです。

②通信環境によって質が変わる

僕がオンラインレッスンでいちばん困ったのは「通信環境」です。

  • 映像が止まる
  • 音が遅れて聞こえる
  • 読み込みが遅い

このように、通信環境が不安定だと、レッスンの質が悪くなる可能性があります。

事前に誰かのインスタライブなどをストレスなく見ることができるか確認しておくようにしましょう。

③場所を確保する必要がある

オンラインレッスンは、スタジオに通う手間が省ける反面、自分で場所を確保する必要があります。

どんな場所が好ましいかは、下記の条件を参考にしてみてください。

  • 靴を履いて踊れること(ジャンルによる)
  • 全力で踊れるスペースがあること
  • 騒音トラブルにならないこと

この辺はクリアしておいたほうが良いです。

特に、マンションやアパートだと靴を履いて踊ったり、音量を大きくしたりするのは難しいと思うので注意しましょう。

とはいえ、ジャンルや練習の内容によっては問題なく受講できるかもなので、そこは臨機応変に検討してみてください。

オンラインレッスンを受けられるダンススクール5選

オンラインレッスンを開講しているダンススクールを5つまとめました。
スクールごとにレッスンのタイプが異なるので、自分にあったスクールを見つけてみてください。

①:EXPG ONLINE STUDIO

スタジオ名 EXPG ONLINE STUDIO
レッスンタイプ ビデオ
料金 月額980円
ジャンル KRUMP/POP/BREAK/HOUSE/JAZZ/SOUL/HIPHOP
サイト https://jp.expgonline.com/

②:NOA ONLINE

スタジオ名 NOA ONLINE ノアオンライン
レッスンタイプ ビデオ・ライブ
料金 月額980円
(2週間無料キャンペーン中)
ジャンル HIPHOP/GIRL’S HIPHOP/POP/RHYTHM TRAINING/HOUSE/LOCK/JAZZ HIPHOP ほか
サイト https://www.noaonline.jp/

③:avex artist academy ONLINE DANCE LESSON

スタジオ名 avex artist academy ONLINE DANCE LESSON
レッスンタイプ ライブ
料金 月額990円
ジャンル HIPHOP/STREET JAZZ/R&B HIPHOP/JAZZ/JAZZ FUNK ほか
サイト https://dancemaster.avex.jp/academy/online_lesson/

④:avex dance master スポともDANCE

スタジオ名 avex dance master スポともDANCE
レッスンタイプ マンツーマン
料金 月額5,500円
(2週間無料キャンペーン中)
ジャンル HIPHOP/J-POP/K-POP/JAZZ/IDOL DANCE/LOCK ほか
サイト https://dance-lp.spotomo.com/
スポともダンスの口コミ【メリット・デメリットをお話します】
スポともダンスの口コミ【メリット・デメリットをお話します】スポともダンスの口コミが気になりますか?本記事では、スポともダンスの口コミをまとめ、利用するメリットやデメリットをお話していきます。スポともダンスの口コミが気になる方は必見です...

⑤:ARTIST DANCE STUDIO

スタジオ名 ARTIST DANCE STUDIO
レッスンタイプ ビデオ
料金 月額2,980円
7日間無料キャンペーン中
ジャンル HIPHOP/HIPHOP JAZZ/JAZZ/FREE STYLE/SOUL DANCE/BREAK/HOUSE ほか
サイト https://artist-dance.jp/

以上、オンラインダンスレッスンを受講するメリット・デメリットでした。
本記事が少しでも参考になれば幸いです。